グラウンドやテニスコートなど各種スポーツ施設の新設・改修・整備

〒570−0074 大阪府守口市文園町5-19

SRF工法EVOLUTION

青野スポーツ施設
SRF工法

強い粘性土のふるい選別を可能に

強い粘性を持つ土壌は、ふるいにかけられない…
そんな概念を打ち破り、SRF工法EVOLUTIONは粘性土のふるい選別を可能にしました。 世界初のグラウンド用移動式ミキシングマシンを用い、スーパーサンドとの混合を行うことで、透水比率を高め、 スクリーンマシンでふるいにかけて水はけの良い土質に改良します。さらに表層土壌団粒化安定剤「ソイルプロテクト」を混合することで団粒化し、締め固めを促進。素晴らしい効能を持った、まったく新しいグラウンドによみがえる夢の技術です。

改良可能な粘性土/赤土・黒土(赤黒土)・緑色スクリーニングス土・荒木田土

オール機械化施工で低価格を実現

情報化施工
当社はグラウンド専用に作られた様々なハイテク機械を導入し、工期の短縮や人件費を抑えることにより、高品質・高精度のグラウンドを低価格での施工が可能です。


施工価格

グラウンド施工手順

現況土鋤き取り

1.着工前

数十年、土の入替がなく砂漠化し荒れ果てた状態
基盤整正

2.スーパサンド搬入

グラウンドに最適な配合をしたスーパーサンドを搬入
ふるい選別

3.鋤き取り・基盤完成

レーザーブルドーザーにて現況土を鋤き取り、基盤を完成させる
現況土混合

4.スーパーサンド混合

強い粘性を持った現況土とスーパーサンドを混合し粘性を弱める
精製土敷き均し

5.ふるい選別

自走式スクリーンマシンで混合土をふるい選別する
仕上げ転圧

6.リサイクル精製土完成

選別、混合を経て酸素を含んだバージン土のようによみがえります
表面仕上げ

7.精製土敷き均し

リサイクル精製土をGPSレーザーブルドーザーで敷き均す
ドレーン掘削

8.ソイルプロテクト散布

専用アタッチメントでソイルプロテクトを均一に散布
充填材流し込み

9.ソイルプロテクト混合

専用アタッチメントでソイルプロテクトと精製土を均一に撹拌混合
表面仕上げ

10.仕上げ転圧

4t級ワイドタイヤローラーで仕上げ転圧を行う
ドレーン掘削

11.表面仕上げ

グラウンドレーキにて不陸修正を行い表面を仕上げる
充填材流し込み

12.施工完了

砂漠化を解消し、透水性、締め固めの良いグラウンドになりました

CONTENTS



青野スポーツ施設インスタグラム 青野スポーツ公式ツイッター
青野スポーツ施設フェイスブックページ 青野スポーツ施設Youtubeチャンネル