グラウンドやテニスコートなど各種スポーツ施設の新設・改修・整備

〒570−0074 大阪府守口市文園町5-19

ソイルクイックターフ工法

青野スポーツ施設
ソイルクイックターフ工法

敷設後すぐに使用できる万能ロール芝

これまでの芝生は藩種または、切り芝生を貼付け育成養生していましたが「ソイルクイックターフ」はあらかじめ圃場で栽培育成したロール巻ジュウタン状の天然芝です。ベント芝・ブルーグラス芝・ライグラス芝等、エバーグリーンの西洋芝を1〜2mの広幅のまま展開移植、活着させる新技術による工法です。工期が短く、短期メンテナンスを要する野球場、サッカー場、ゴルフ場等スポーツグラウンドの他、イベント会場に最適です。

ロール芝の構造
※芝丈の長さ・床土の厚みを自由自在に調整し出荷できるのは当社独自の技術

ソイルクイックターフの特長

  • 場所を選ばず、敷設後すぐにプレーできる
  • 養生がいらないので工期を大幅に短縮
  • 雑草、病気のない無農薬の高品質芝であるため、施肥・施薬の効率が高い
  • 傷んだ部分だけ貼り替えができる
  • 1平米からの施工も簡単にできます
  • 現場のっ状況に合わせてご希望のサイズにオーダー可能、自由自在にカッティングできます
  • 高品質の芝であるため、グリーンの色ムラがほとんどありません

ソイルクイックターフラインアップ

季節・用途に合わせて、どんな現場でもベストマッチング!芝生の組み合わせによってエバーグリーンの景観を実現!業界でこれだけのロール芝を持っているのは当社だけ!

  • ティフトンロール芝 
  • コウライロール芝 
  • ロールベント芝

  • ロール野芝 
  • 常緑3種混合ロール芝 
  • ケンタッキーブルーグラスロール芝

施工手順

現況土鋤き取り

施工手順1

アタッチメントで現況土をかき解し、床土としてリサイクル。
基盤整正

施工手順2

コートローラーを用いてグラウンドの1次転圧。
ふるい選別

施工手順3

GPSレーザーブルドーザーにてミリ単位の勾配修正を行う。
現況土混合

施工手順4

コートローラーを用いてグラウンドの2次転圧を行う
精製土敷き均し

施工手順5

スプリンクルスプレッダーにてサイプレスソイルを散布。
仕上げ転圧

施工手順6

散布したサイプレスソイルをGPSレーザーブルドーザーで敷き均す。
表面仕上げ

施工手順7

テーラーアタッチメントにて現況土とサイプレスソイルを混合。
ドレーン掘削

施工手順8

コートローラーにて撹拌した現況土を再度転圧する。
充填材流し込み

施工手順9

GPSレーザーブルドーザーにて仕上げ整正を行う。
表面仕上げ

施工手順10

コートローラーにて最終転圧。最適な締め固めに調整します。
ドレーン掘削

施工手順11

グラウンドマットを用いて、表面仕上げを行う。
充填材流し込み

施工手順12

透水・天然芝の活着効率が良い下地整正が完成
表面仕上げ

施工手順13

ソイルクイックターフ搬入。芝丈の長さなど自由にオーダー可能
ドレーン掘削

施工手順14

ロール状の天然芝のアップ。

充填材流し込み

施工手順15

完成した下地にロール芝を敷設。展開移植し活着させる。
表面仕上げ

施工手順16

目砂を散布して最終仕上げ

ドレーン掘削

施工完了

ロール芝を敷き詰め施工完了。美しい天然芝のグラウンドになりました。
充填材流し込み

施工完了

どんな現場にもベストマッチ!工期も短く、コストも削減!

CONTENTS



青野スポーツ施設インスタグラム 青野スポーツ公式ツイッター
青野スポーツ施設フェイスブックページ 青野スポーツ施設Youtubeチャンネル