グラウンドやテニスコートなど各種スポーツ施設の新設・改修・整備

〒570−0074 大阪府守口市文園町5-19

真砂土舗装【岩瀬砂舗装】(非全天候型)

青野スポーツ施設
関西圏から九州地方に広く分布している花崗岩の風化土が真砂土と呼ばれています。粘性度が非常に少なく、古くから使われている定番の土舗装であり、流通量も多いことから、低コストで建設できるメリットがあります。初めてテニスコートを作る場合は、真砂土舗装がなじみも良く、プレーヤーにも良い舗装材です。関東圏では岩瀬砂と呼ばれ、産出量が少なく希少価値があるので建設費は高くなりますが、真砂土とほぼ同等の効能があり、仕上がりも粘性混合土とは全く違うプレー性が評判の高い舗装材です。

真砂土舗装(岩瀬砂舗装)

真砂土舗装の特長

  • 耐久性: 5年
  • メンテナンス:1年に1回
  • 耐水性:1(3段階評価)
  • 表面硬度:ソフト
  • 透水性:1(3段階評価)
  • 保水性:1.5(3段階評価)
  • 平均㎡価格:2,950円(大阪府下単価基準)
  • 詳しくは工法比較表一覧へ
真砂土舗装(岩瀬砂舗装)価格


CONTENTS



青野スポーツ施設インスタグラム 青野スポーツ公式ツイッター
青野スポーツ施設フェイスブックページ 青野スポーツ施設Youtubeチャンネル