ロングパイル人工芝の舗装・メンテナンスは専門業者の当社にお任せください

〒570−0074 大阪府守口市文園町5-19

ファイングラスコート(ロングパイル人工芝)

青野スポーツ施設
ファイングラスコート

ファイングラスコート(ロングターフバージョン)の特長

優れたスポーツ性能

ロングパイル人工芝はクッション性・柔軟性・グリップ力などに優れ、高いプレー性や怪我の防止など、快適な環境でプレーすることが可能です。

365日、緑鮮やか

雨の日でも冷たい北風が吹く冬の施設でも快適なプレーをお約束します。

粉じん対策も万全

ゴムチップ・珪砂は風で飛散する微粉を洗浄で取り除いています。春一番の突風でもゴムチップが飛散して近隣に迷惑をかける恐れがありません。

有害物質・発がん性物質を排除

人工芝の顔料やゴムチップの安定剤には有害物質を含むものがありますが、ファイングラスコートは環境に配慮して有害物質・発がん性物質を排除した人体に影響のない安全な国産材料を使用しています。また、将来人工芝の張替え時のリサイクルを想定し、リサイクルに適した材料構成としています。

芝の種類

ファイングラスコート
一般型

材質:耐候性ポリエチレン 形状:モノフィラメントヤーン
1株から2種類のヤーンが出ている人工芝。肉厚のヤーンが耐久性を向上させ、短形ヤーンが充填材の飛散を抑制します。
捲縮型

材質:耐候性ポリエチレン 形状:モノフィラメントヤーン)
特種捲縮したパイルが充填材の飛散を抑制する効果があります。パイル糸に遮熱加工を施し、温度抑制することも可能です。
二段型

材質:耐候性ポリエチレン・耐候性ポリプロピレン 形状:モノフィラメントヤーン・モノテープヤーン)
特種捲縮したパイルが充填材の飛散を抑制する効果があります。パイル糸に遮熱加工を施し、温度抑制することも可能です。
ロングパイル人工芝舗装

あらゆるスポーツ施設に対応

ロングパイル人工芝は天然芝に最も近い「全天候型人工芝」と評価され、急速に採用が広がっており、野球場・サッカー場・ホッケー場・学校・校庭などで多数採用されています。天候に左右されず、常に安定したコンディションを維持することができ、年間を通して美観も損ないません。

ロングパイル人工芝舗装

ロングパイル人工芝舗装

遊具下の安全対策に有効

学校・公園などの遊具下にロングパイル人工芝を敷設することで、落下事故での大怪我を防ぐことができます。 当社は全国の小学校や公園などに数多くの施工実績がございますので、お気軽にお問い合わせください。 ロングパイル人工芝舗装

CONTENTS



青野スポーツ施設インスタグラム 青野スポーツ公式ツイッター
青野スポーツ施設フェイスブックページ 青野スポーツ施設Youtubeチャンネル