グラウンドやテニスコートなど各種スポーツ施設の新設・改修・整備

〒570−0074 大阪府守口市文園町5-19

荒木田土舗装(非全天候型)

青野スポーツ施設
主に関東地方に分布している関東ロームといわれる粘性土を用いる工法です。関東圏ではほとんど荒木田土・赤土・黒土しか存在せず、粘性度が強いので粗砂などの骨材を混合し、舗装材として使用します。耐水性が非常に弱く、降雨後の約半日はプレーできませんが、保水性が良いのでウエット状態を保つことに長けています。初期コストは安値ですが、定期的なメンテナンスが必要になります。晴天時には良いソフト感が生まれ、アンツーカー舗装に近いプレー感覚がある舗装材です。

荒木田土舗装

荒木田土舗装の特長

  • 耐久性:5年
  • メンテナンス:2年に1回
  • 耐水性:0.5(3段階評価)
  • 表面硬度:ソフト
  • 透水性:1(3段階評価)
  • 保水性:2(3段階評価)
  • 平均㎡価格:3,840円(大阪府下単価基準)
  • 詳しくは工法比較表一覧へ
荒木田土舗装価格


CONTENTS



青野スポーツ施設フェイスブックページ 青野スポーツ施設Youtubeチャンネル 青野スポーツ公式ツイッター