衝撃吸収材・防護パッドのことなら青野スポーツ施設にお任せください

〒570−0074 大阪府守口市文園町5-19

衝撃吸収防護材工法 クッションアビリティ工法

青野スポーツ施設
クッションアビリティ工法

クッションアビリティST(屋外用)

屋内外のコンクリート壁・木製壁・柱の保護、プレーヤーの衝突事故などの危険回避に極めて有効なのが、特殊ウレタン素材を用いたクッションアビリティ工法です。クッション性と厚みを自由自在に設定することができ、あらゆる形状に取り付けることが可能です。

クッションアビリティ工法

クッションアビリティ工法施工例


クッションアビリティST(屋外用)の特長

プレーヤーの衝突事故などに極めて有効な防護材

野球場のバックネットや外野フェンスに最適

クッション性と厚みを自由自在に設定可能

あらゆる形状に取付けが可能

屋外用クッションアビリティ価格

厚み 平米価格 厚み 平米価格
20mm22,000円 80mm27,000円
40mm23,500円 100mm30,000円
60mm25,000円


クッションアビリティ工法施工例


施工手順

ウレタンクッション材

施工手順1

壁面に下地プライマーを施し、接着剤を塗布。
コンクリート壁

施工手順2

形状に応じて現場で加工します。

下地処理

施工手順3

クッション材に接着剤を塗布。

下地処理

施工手順4

施工箇所にクッション材を丁寧に貼り付けます。
プライマー塗布

施工手順5

ラバーシートに接着剤を塗布。

防護パッドの下地処理

施工手順6

クッション材にも接着剤を塗り、ラバーシートを貼り合わせます。
ウレタンフォーム張り付け

施工手順7

クッション材の上部などに押さえ金物を取り付けます。
防護パッド施工例

施工手順8

クッションアビリティSTの施工完了です。

CONTENTS



青野スポーツ施設インスタグラム 青野スポーツ公式ツイッター
青野スポーツ施設フェイスブックページ 青野スポーツ施設Youtubeチャンネル