野球場の防護クッション工事は専門業者の青野スポーツにお任せください

〒570−0074 大阪府守口市文園町5-19

広陵高校野球場防護クッション改修工事(広島県広島市)

青野スポーツ施設

広陵高校野球場防護クッション改修工事

防護クッション改修工事 着工前①
防護クッション改修工事 着工前②
防護クッション改修工事 既存クッション材の撤去
防護クッション改修工事 下地コンクリート壁の補修
防護クッション改修工事 下地プライマーの塗布
防護クッション改修工事 コンクリート壁の接着面へ接着剤の塗布
防護クッション改修工事 クッション材に接着剤を塗布
防護クッション改修工事 クッション材の貼り合わせ状況
防護クッション改修工事 貼りつけたクッション材に接着剤塗布
防護クッション改修工事 ラバーシートに接着剤を塗布
防護クッション改修工事 クッション材にラバーシートを貼り付けます
防護クッション改修工事 クッション材の上部に押さえ金物を取り付け
防護クッション改修工事 施工完了①
防護クッション改修工事 施工完了②
防護クッション改修工事 色んな形状に取り付け可能です
2021年02月20日

広陵高校野球場防護クッション改修工事(広島県広島市)


日頃よりお付き合いいただいている広島県の甲子園常連高、広陵高校野球場の防護クッションを改修させていただきました。 当社の衝撃吸収防護材工法「クッションアビリティST」は屋外のコンクリート壁、木製壁、柱の保護、プレーヤーの衝突事故などの危険回避に極めて有効で耐用年数も10年以上と長期に渡って使用できます。 特殊ウレタン素材を用い、クッション性・厚み・形など自由自在に取り付けることが可能です。

まずは劣化した既存クッション材を全て撤去します。下地のコンクリート壁が一部欠けたりしている部分がありますので、補修が必要な部分は手作業で補修します。 下地が整ったらプライマーを施し、壁面に接着剤を塗布します。クッション材にも接着剤を塗布し、下地のコンクリート壁にクッション材を貼り合わせます。 次にラバーシートと貼り合わせたクッション材に接着剤を塗布しクッション材にラバーシートを貼り合わせて行きます。 ラバーシートを全て貼り終えたらクッション材の上部に抑え金物を取り付け施工完了となります。

今回のような屋外施設以外にも体育館などの屋内施設への防護クッション材の取り付けも可能ですので、防護クッションのことなら当社までお問い合わせください。

採用工法クッションアビリティST



ニュース一覧へ戻る


CONTENTS



ARCHIVE

青野スポーツ施設インスタグラム 青野スポーツ公式ツイッター
青野スポーツ施設フェイスブックページ 青野スポーツ施設Youtubeチャンネル