運動場整備工事のことなら専門業者の青野スポーツにお任せください

〒570−0074 大阪府守口市文園町5-19

南恩加島小学校運動場整備工事(大阪市大正区)

青野スポーツ施設

運動場整備工事

グラウンド整備工事 着工前
グラウンド整備工事 補充土の敷き均し
グラウンド整備工事 ワイドタイヤローラーで一次転圧
グラウンド整備工事 テーラーアタッチメントで表層土の撹拌・混合
グラウンド整備工事 ワイドタイヤローラーにて二次転圧
グラウンド整備工事 カッターアタッチメントで表面の不陸整正
グラウンド整備工事 グラウンドマットで表面仕上げ
グラウンド整備工事 仕上げ転圧の様子
グラウンド整備工事 化粧砂の散布
グラウンド整備工事 表面土壌安定材ソイルプロテクト散布
グラウンド整備工事 施工完了
2020年10月27日

南恩加島小学校運動場補修工事(大阪市大正区)


グラウンドが風による侵食で表面に砂粒が浮き、表層が非常に固く滑りやすいという症状がある小学校の運動場をGR工法Ver.2で整備いたしました。GR工法Ver.2で工事を行う前に、グラウンドの一部に石が多い箇所があったので、当社のロックシェイカー工法をご提案させていただき、勾配修正の前に石の除去を行いました。

はじめに補充土を充填し、レーザーブルドーザーで補充土敷き均し、勾配修正を行います。ワイドタイヤローラーで一次転圧を行い、テーラーアタッチメントにて表層土の撹拌・混合を行います。

ワイドタイヤローラーでの二次転圧で表層土を締め固め、カンナカッターアタッチメントで表面の不陸整正、グラウンドマットでの表面仕上げを行います。仕上げ転圧を行い、スプリンクルスプレッダーで化粧砂を散布し、最後に表面土壌安定剤ソイルプロテクトを散布して施工完了です。

GR工法Ver.2は土舗装のグラウンドやテニスコートのメンテナンスを安価で行うことができる当社独自のメンテナンス工法です。全国各地の官公庁を中心に数多くの実績を持っております。水勾配、水たまり、雨上がりのぬかるみ、表面の凸凹などグラウンドのあらゆる症状を改善し、新設同様の状態にまで整備できるGR工法Ver.2をご検討ください。

採用工法:GR工法Ver.2



関連する施工事例

宇和島東高校
宇和島東高校
野球場内野改修工事
明石商業高校
明石商業高校
野球場内野改修工事
多賀中学校
多賀中学校
テニスコート改修工事
ニュース一覧へ戻る


CONTENTS



ARCHIVE

青野スポーツ施設インスタグラム 青野スポーツ公式ツイッター
青野スポーツ施設フェイスブックページ 青野スポーツ施設Youtubeチャンネル