野球場の防護パッドのことなら専門業者の青野スポーツにお任せください

〒570−0074 大阪府守口市文園町5-19

明石商業高等学校 野球場防護パッド設置工事(兵庫県明石市)

青野スポーツ施設

野球場内野改修工事

野球場内野改修工事 既存のコンクリート壁に下地プライマーを塗布
野球場内野改修工事 下地に接着剤を塗布
野球場内野改修工事 特殊ウレタン素材の貼り付け
野球場内野改修工事 ラバーシート接着用の特殊プライマーを塗布
野球場内野改修工事 ラバーシートの溶融接着状況
野球場内野改修工事 特殊アルミ合金での末端止め作業
野球場内野改修工事 施工完了
野球場内野改修工事 扉にも綺麗に貼り付け可能
2020年9月2日

明石商業高等学校 野球場防護パッド設置工事(兵庫県明石市)


兵庫県の野球強豪校、明石商業高校野球場のバックネットに当社開発の特殊ウレタン素材を用いた防護パッド「クッションアビリティST」を設置いたしました。 クッションアビリティSTは、コンクリート壁はもちろん、木製壁、柱などあらゆる形状に取り付けることができる防護パッドです。 クッションの厚みを自由に設定することができ、クッション性の細かな調整も可能です。

まずは既存のコンクリート壁を調整・整形し、プライマーを塗布します。下地が完成したら、特殊ウレタン材を接着するため、壁面に特殊接着剤を塗布します。特殊ウレタン素材を壁全面に貼り付けたらラバーシートを貼るための接着剤を塗布。そしてラバーシートを圧着させ、上部を特殊アルミ合金の金物でしっかり固定し、施工完了となります。表層材の当社が開発したラバーシートは、スパイクの鋭利な金具を押し当てても切れない素材で、しかも柔らかいという、他に類を見ない素材を使用しています。野球場内に出入りする扉にもクッションアビリティを綺麗に貼り付けることができました。

今回はバックネットのコンクリート壁にクッションアビリティを設置しましたが、外野フェンス、ベンチ前のフェンスにも設置することが可能です。また、野球場などの屋外施設以外にも体育館、柔道場など屋内施設の壁、柱などにもクッションアビリティを取り付けることが可能です。

プレーヤーを衝突事故から守り、安全に安心して利用できるスポーツ施設に当社のクッションアビリティをぜひご採用ください。

採用工法:クッションアビリティST(屋外用)



関連する施工事例

明石商業高校
明石商業高校
野球場整備工事
イ和光中学高等学校
和光中学高等学校
グラウンド整備工事
雨天練習場
広陵高校
野球場整備工事
ニュース一覧へ戻る


CONTENTS



ARCHIVE

青野スポーツ施設インスタグラム 青野スポーツ公式ツイッター
青野スポーツ施設フェイスブックページ 青野スポーツ施設Youtubeチャンネル