テニスコートの改修工事は専門業者の青野スポーツにお任せください

〒570−0074 大阪府守口市文園町5-19

多賀中学校テニスコート改修工事(滋賀県犬上郡)

青野スポーツ施設

テニスコート改修工事

テニスコート改修工事 着工前のテニスコート
テニスコート改修工事 雑草処理状況
テニスコート改修工事 基盤整正
テニスコート改修工事 基盤の転圧状況
テニスコート改修工事 テーラーアタッチメントにて攪拌・混合
テニスコート改修工事 カンナカッターアタッチメントで不陸整正
テニスコート改修工事 グラウンドマットで表面仕上げ
テニスコート改修工事 ワイドタイヤローラーで仕上げ転圧
テニスコート改修工事 ソイルプロテクトの散布
テニスコート改修工事 施工完了
2020年6月12日

多賀中学校テニスコート改修工事(滋賀県犬上郡)


昨年に引き続き、今年もテニスコートの改修工事をご依頼いただきました。改修前のテニスコートは、雑草が生え、ラインテープがちぎれるなど損傷が激しく、際の部分は盛り上がっている箇所が見受けられました。

まずは損傷したラインテープの撤去し、バックホウにて雑草の鋤き取り、土の鋤き取りを行いました。勾配を修正するため、レーザーブルドーザーにて基盤を整正、ワイドタイヤローラーで基盤転圧します。勾配修正の作業は、昨年手がけたテニスコートのデータを元に、隣り合うテニスコートと同じように修正することと、側溝に合うように勾配修正を設定しなければならず、精度が求められる工事ですが、昨年の施工実績があればこそできる匠の技術です。

基盤が整ったらテーラーアタッチメントで表層を攪拌・混合し、テニスコートの土をよみがえらせていきます。表層の不陸を鉋(カンナ)のように土を削り取るカンナカッターアタッチメントで整正し、グラウンドマットで表面仕上げを行います。ワイドタイヤローラーで仕上げ転圧を行なったら新しいラインテープを設置。最後に表面土壌安定剤ソイルプロテクトを散布専用アタッチメントブロードキャスターで散布し施工完了です。

今回の改修工事は昨年当社が改修させていただいたテニスコートと勾配を合わすところが非常に難しく、ミリ単位での作業が必要でした。着手する前の図面と実際の現場ではズレが生じることがあるので、実際の現場を目で確認し、対応することがとても重要です。青野スポーツ施設はスポーツ施設のあらゆる工事を専門として行なっております。豊富な実績と経験からあらゆる現場に対応し、安全で快適なスポーツ施設を日本全国の皆様にご提供しています。
特にテニスコートの新設・改修・整備工事においては土・砂入り人工芝・ハードコートなどあらゆるサーフェスのコートに対応いたします。テニスコートのことでお困りの際はお気軽に当社までご相談ください。

採用工法:GR工法Ver.2



関連する施工事例

和光中学高等学校
和光中学高等学校
テニスコート改修工事
野球場整備工事
亀井小学校
グラウンド整備工事
グラウンド整備工事
河南町総合運動場
グラウンド整備工事
ニュース一覧へ戻る


CONTENTS



ARCHIVE

青野スポーツ施設インスタグラム 青野スポーツ公式ツイッター
青野スポーツ施設フェイスブックページ 青野スポーツ施設Youtubeチャンネル