グラウンドの整備工事は専門業者の青野スポーツにお任せください

〒570−0074 大阪府守口市文園町5-19

亀井小学校グラウンド整備工事(大阪府八尾市)

青野スポーツ施設

グラウンド整備工事

グラウンド整備工事 着工前のグラウンド
グラウンド整備工事 小石が目立つグラウンドの表面
グラウンド整備工事 テーラーアタッチメントで表層をほぐします
グラウンド整備工事 ほぐし効果により小石を浮き出させます
グラウンド整備工事 石取り専用マシン、ロックシェイカー
グラウンド整備工事 小石の回収状況
グラウンド整備工事 レーザーブルドーザーによる勾配修正
グラウンド整備工事 一次転圧
グラウンド整備工事 表面の不陸整正
グラウンド整備工事 仕上げ転圧状況
グラウンド整備工事 ソイルプロテクトの散布
グラウンド整備工事 施工完了
2020年4月13日

亀井小学校 グラウンド整備工事(大阪府八尾市)


今回の工事は先日発表いたしましたグラウンドの小石の除去工法ロックシェイカー工法グラウンドのリサイクル工法であるGR工法を組み合わせたグラウンドの整備工事です。

施工現場は建築工事の際に、建設資材置き場として使用していたグラウンドを復旧する工事です。資材置き場として使用した後のグラウンドは表面が荒れはて、我々のような専門業者でないと完全復旧するのは非常に困難です。
はじめにグラウンドの小石を除去する作業から開始します。ロックシェイカーマシンが施工できるように、テーラーアタッチメントでグラウンドの表層をほぐします。この作業をすることでグラウンド表面だけでなく、土中の小石も表面に浮き出させ、石の回収効率を高めます。

小石の除去作業が完了した後、レーザーブルドーザーによりミリ単位の勾配修正を行い、ワイドタイヤローラーで一次転圧を行います。さらにカンナカッターアタッチメントで表面の不陸整正し、最終仕上げ転圧を行なってグラウンドを仕上げていきます。
最後に表面土壌安定剤ソイルプロテクトを散布し施工完了となりました。GR工法は低価格でグラウンドを改修できる優れた工法です。テニスコートなどの小規模のグラウンドでも施工可能ですので、水はけや表面の凸凹などにお悩みの方はぜひ当社までご相談ください。

採用工法:GR工法 ロックシェイカー工法



関連する施工事例

北野高校グラウンド整備
北野高校
グラウンド整備工事
野球場整備工事
大阪城公園
野球場整備工事
グラウンド整備工事
金蘭会中学・高等学校
グラウンド整備工事
ニュース一覧へ戻る


CONTENTS



ARCHIVE

青野スポーツ施設インスタグラム 青野スポーツ公式ツイッター
青野スポーツ施設フェイスブックページ 青野スポーツ施設Youtubeチャンネル