グラウンドの新設・改修・整備は専門業者の当社にお任せください

〒570−0074 大阪府守口市文園町5-19

土埃を抑制するグラウンド改修

青野スポーツ施設
2018年05月29日

夏の土埃を抑えるグラウンド改修工法

湿気すいとり君工法

夏の土埃を抑えるのに最も最適な工法が当社の「湿気すいとり君工法」です。この湿気すいとり君工法はタンスの湿気すいとり材をグラウンド舗装の改良材として開発し、大気中の湿気をすいとりグラウンドを常にウエットな状態に保ちます。湿気すいとり君工法は土埃だけでなく、冬場にはグラウンドの凍結も防止します。他にも水はけの改善、グラウンドの不陸、雑草の抑制など改修後には様々な効果・効能を発揮します。

学校のクラブ活動といえば夏休み期間に集中して練習し、強化を図ることが多いかと思います。そのためにも今から土埃の対策を行い、夏の土埃を抑えて快適な練習環境を整えて見てはいかがでしょうか。

工法詳細ページ:湿気すいとり君工法

ニュースリリース一覧へ戻る


CONTENTS



青野スポーツ施設インスタグラム 青野スポーツ公式ツイッター
青野スポーツ施設フェイスブックページ 青野スポーツ施設Youtubeチャンネル