野球場・グラウンドのメンテナンスは青野スポーツ施設株式会社におまかせください

〒570−0074 大阪府守口市文園町5-19

野球場に最適!究極のグラウンド整備工法

青野スポーツ施設
2018年03月21日

野球場・グラウンドメンテナンスの最高峰技術!

野球場メンテナンス

3月23日に開幕を迎えるセンバツ野球大会、当社所在地である大阪府からは史上3校目の春夏連覇を目指す大阪桐蔭が出場します。大阪桐蔭は昨秋の近畿大会に優勝しており、今大会の優勝候補とも言われています。

さて、弊社は日本全国の野球強豪校に様々な工法をご採用いただいております。今回は「究極のグラウンド整備」を実現する「GRフィールドアース工法」をご紹介いたします。

野球場メンテナンス

従来はアングルをスポーツトラクターなどで引っ張って表面を綺麗にするような方法が一般的でしたが、GRフィールドアース工法は1台でグラウンド整備に必要なすべての工程をやりこなす当社独自のハイテクマシンを使用して施工いたします。
グラウンドのメンテナンスには「ほぐす・敷き均す・転圧する・仕上げる」という4つの工程が必要になります。はじめにグラウンドの表面をバイブルタインという歯で固くなった土をほぐしていくと、次にグレーダーがほぐれた土を敷き均していきます。マシンに装着された800kgのローラーが土を転圧し、最後に仕上げブラシで表面を綺麗にブラッシング。
この一連の作業を瞬く間にやり終えてしまうのがGRフィールドアース工法なのです。
もちろんスピードが早いだけではありません。確実にムラなくグランドをメンテナンスしていきますので、その仕上がりも非常に高品質です。表面の凸凹が目立つグラウンドでも仕上がりはきめ細かくフラットなグランドに仕上がります。このハイレベルな当社のグラウンドメンテナンスを1年に1回行うことでグラウンドの寿命も伸ばすことができます。

低コスト・短工期・高品質なGRフィールドアース工法をぜひご採用ください。

詳細ページ:GRフィールドアース工法

ニュースリリース一覧へ戻る


CONTENTS



青野スポーツ施設インスタグラム 青野スポーツ公式ツイッター
青野スポーツ施設フェイスブックページ 青野スポーツ施設Youtubeチャンネル