ハードコートの施工・メンテナンスは青野スポーツ施設株式会社におまかせください

〒570−0074 大阪府守口市文園町5-19

テニスコート舗装紹介(ダステートSC舗装)

青野スポーツ施設
2018年03月14日

テニスコートの定番サーフェス

ハードコート

現在アメリカ・カリフォルニア州で行われているBNPパリバオープンで大坂なおみ選手が8強に進出し注目を集めています。大坂なおみ選手は1回戦で元世界ランキング1位のマリア・シャラポア選手を破ったことで先日も話題になっていました。さて、BNPパリバオープンの会場となっているインディアンウェルズ・テニスガーデンのサーフェスはハードコートですが、ハードコートとは文字通り、ハードな表面でクレーコートよりも球足が速くなります。そのことから速いサーブやストローク、高いボレー技術を持つ選手に有利とされています。バウンドが安定するのでイレギュラーも少なく、様々な技術を発揮できるのでプレー性も非常に高いコートです。アクリル樹脂を主成分とし、珪砂を混入したサーフェス材で天候にも左右されずプレーが可能です。維持管理の手間がかからないため世界的に普及しているテニスコートの定番サーフェスです。

弊社が施工するダステートSCはコートの温度上昇を抑制する効果を持ち、劣化にも強いためメンテナンスサイクルの長期化を図れます。ハードコートの施工・メンテナンスには是非当社までご相談ください。

耐久性12年
メンテナンス7年に1回


詳細ページ:ダステートSC舗装

ニュースリリース一覧へ戻る


CONTENTS



青野スポーツ施設インスタグラム 青野スポーツ公式ツイッター
青野スポーツ施設フェイスブックページ 青野スポーツ施設Youtubeチャンネル