保育園・幼稚園の園庭の整備工事は専門業者の当社にお任せください

〒570−0074 大阪府守口市文園町5-19

ベビーセンターいっちん保育園 園庭整備工事

青野スポーツ施設
園庭改修工事 着工前の状況
園庭改修工事 基盤整正
園庭改修工事 フィールドライナーでドレーンの掘削
園庭改修工事 暗渠管の設置
園庭改修工事 フィルター材の充填
園庭改修工事 人工芝に満遍なく珪砂を充填
園庭改修工事 人工芝は長さ22mmの特注加工品です
園庭改修工事 施工完了
2018年02月05日

ベビーセンターいっちん保育園 園庭改修工事(大阪府堺市)

水はけでお悩みの保育園よりご相談をいただき、弊社が誇る次世代の暗渠工法GRフィールドドレーン工法により、水はけの良い園庭に改修し、園庭の周囲には人工芝を敷設いたします。
まずは既設の現況土と天然芝を鋤き取り基盤の整正作業を行います。一般的な学校のグラウンドに比べ施工面積が狭いので機械が入れない場所は人力作業で丁寧に作業して行きます。基盤が整ったら暗渠掘削専用マシン「フィールドライナー」でドレーンを正確に掘削します。外周の暗渠には浸水してきた水を集水桝に流すための暗渠管を設置。掘削したドレーンに単粒7号砕石を充填し、ハンドローラーで転圧します。
真砂土の舗装箇所に新しい土を補充し、機械と人力で敷き均しと整正、転圧を行い、表面に化粧砂を散布します。砕石を敷き詰めた人工芝下地に人工芝を敷設して行きます。今回敷設する人工芝はファイングラスコート(ショートカットバージョン)の長さを22mmに加工した特注品を使用しました。最後に人工芝へ珪砂を満遍なく充填して施工完了となります。

弊社は保育園の園庭改修をはじめ、遊具下の落下事故による怪我防止の人工芝敷設なども豊富な実績を持っています。どんな小さな工事でも全力で取り組ませていただきます!

採用工法:GRフィールドドレーン工法 ファイングラスコート(ショートカットバージョン)



ニュース一覧へ戻る


CONTENTS



ARCHIVE

青野スポーツ施設インスタグラム 青野スポーツ公式ツイッター
青野スポーツ施設フェイスブックページ 青野スポーツ施設Youtubeチャンネル