グラウンド・野球場の整備工事は専門業者の当社にお任せください

〒570−0074 大阪府守口市文園町5-19

広陵学園野球場整備工事

青野スポーツ施設
グラウンド整備工事 着工前の状況
グラウンド整備工事 レーザーブルドーザーによる勾配修正
グラウンド整備工事 ワイドタイヤローラーにて一次転圧
グラウンド整備工事 表層土の攪拌・混合
グラウンド整備工事 再度ワイドタイヤローラーにて転圧作業
グラウンド整備工事 最新鋭マシン、フィールドトラッカーでミリ単位の調整
グラウンド整備工事 ソイルプロテクトの散布
グラウンド整備工事 外野部分に真砂土を新たに補充
グラウンド整備工事 フィールドトラッカーにて補充部分の不陸整正
グラウンド整備工事 ワイドタイヤローラーにて仕上げ転圧
グラウンド整備工事 施工完了
2018年01月18日

夏の甲子園準優勝校 広陵学園野球場整備工事(広島県広島市)

今年の夏の甲子園で準優勝に輝いた広陵高校様の野球場を整備させていただきました。広陵高校様には今回の整備工事を始め、雨天練習場システム「GドームNEO」など、弊社の工法を多数ご採用いただいております。今回は従来よりさらに品質と技術を向上させたGR工法Ver.2で野球場の整備工事をさせていただきました。

まずはGPSレーザーブルドーザーにて新たに勾配の設定を行いミリ単位の修正を行います。ワイドタイヤローラーで一次転圧を行い、鹿児島県産の黒土を補充しレーザーブルドーザーを用いて敷き均ししますが、マウンドのは微妙な作業が必要になるので職人の手で整形・整地をします。その後仕上げ転圧を行い、小回りの効くグラウンド整地マシン、フィールドトラッカーにて表面仕上げを行い、表面土壌安定材ソイルプロテクトを散布。外野部分は新たな真砂土を補充し、補充箇所の不陸整正を行い、ワイドタイヤローラーにて仕上げ転圧を行います。内外野の境目もはっきりとし、綺麗な野球場に仕上がりました。

今回採用いただいたGR工法Ver.2は一般グラウンド・野球場・テニスコートなどあらゆるグラウンドをリフォームし美しいグラウンドに蘇らせることができます。水勾配の悪さ、表面の凸凹などあらゆるグラウンドの症状を改善いたします。進化したGR工法Ver.2をぜひご採用ください。

採用工法:GR工法Ver.2



ニュース一覧へ戻る


CONTENTS



ARCHIVE

青野スポーツ施設インスタグラム 青野スポーツ公式ツイッター
青野スポーツ施設フェイスブックページ 青野スポーツ施設Youtubeチャンネル