テニスコートの建設工事は専門業者の当社にお任せください

〒570−0074 大阪府守口市文園町5-19

三菱重工神戸造船所 テニスコート改修工事

青野スポーツ施設
テニスコート改修工事 着工前の状況
テニスコート改修工事 既設人工芝の回収作業
テニスコート改修工事 人工芝回収後のアスファルト下地
テニスコート改修工事 アスファルト下地の部分改修
テニスコート改修工事 アスファルト下地の補修状況
テニスコート改修工事 新しい人工芝を展開
テニスコート改修工事 珪砂の散布
テニスコート改修工事 珪砂の流亡を防ぐ防砂ネット
テニスコート改修工事 施工完了
2017年10月02日

三菱重工神戸造船所 テニスコート改修工事(神戸市垂水区)

三菱重工神戸造船所保有のテニスコートを改修いたしました。使用頻度の高いベースライン付近の人工芝が破れています。新品の人工芝は19mmの厚みがありますが、劣化してしまうと5〜10mmにまでなってしまいます。これぐらいの厚みになると人工芝の張替えが必要になります。

まずは劣化した人工芝を撤去し、現れたアスファルト下地のゴミやこぼれ落ちた珪砂などを綺麗に清掃します。コート外周の一部には木の根がテニスコートに侵入し、下地のアスファルトがひび割れたり、膨れたりしていたので部分補修を行いました。不陸部分は耐久性を考えると樹脂モルタルを使用する方が好ましいです。ここでは下地アスファルトの5mm以下の不陸調整を行います。

アスファルト下地が整ったら人工芝を敷設します。人工芝のつなぎ目にジョイントテープを敷き、隣り合う人工芝をしっかりと接着します。人工芝の敷設が終われば専用散布機を使い珪砂を均一に散布・充填します。フェンスの外周に周辺への珪砂の流出を防ぐため、新品の防砂ネットを貼り付けて全ての工事が完了いたしました。

人工芝の張替え時期についてお悩みの施設も多いかと思いますが、ご相談・お見積もりなど無償で行なっておりますので。お気軽にお問い合わせください。ご予算に合わせたご提案もさせていただきます。

採用工法:ファイングラスコート(ショートカットバージョン)



ニュース一覧へ戻る


CONTENTS



ARCHIVE

青野スポーツ施設インスタグラム 青野スポーツ公式ツイッター
青野スポーツ施設フェイスブックページ 青野スポーツ施設Youtubeチャンネル