グラウンドのメンテナンスは青野スポーツ施設株式会社

〒570−0074 大阪府守口市文園町5-19

抜群の水はけを実現する暗渠工法

青野スポーツ施設
2017年10月17日

グラウンドの水はけ改善する独自の暗渠工法

セ・リーグのクライマックスシリーズ ファーストステージで阪神タイガースが横浜ベイスターズに敗れシーズン終了となりました。このカードは非常に天候の悪い中、予備日が1日しかないという問題から本来であれば中止になるような天候条件でも強行せざるを得なかったということがニュースでも取り上げられていました。甲子園の内野一面を覆っていた水たまりを見事に"神整備"で試合をできるような状態にまで整備した阪神園芸さんの職人魂は素晴らしい仕事だと思います。

さて、当社にもグラウンドの水はけを抜群に良くする独自の暗渠工法がございます。その名も「GRフィールドドレーン工法」です。従来の暗渠工法では暗渠がグラウンド全体をカバーできておらず、充分な排水ができないためグラウンドの表面に雨水が溜まってしまいます。

暗渠工法

暗渠工法

しかし当社のGRフィールドドレーン工法はグラウンド全体に「碁盤の目」のように雨水を排水させるドレーン(溝)を専用掘削マシン「フィールドライナー」を使って掘削し、グラウンド全体で雨水を受けて透水させるので従来の暗渠工法よりも圧倒的な排水能力を持つため、グラウンドに水たまりができにくくなるのです。また従来の暗渠工法よりも工期が早く残土が少ないという利点もございます。

暗渠工法
水たまりでお困りのグラウンドがございましたら是非当社が誇る次世代の暗渠工法「GRフィールドドレーン工法」をご検討ください。

GRフィールドドレーン工法
ニュースリリース一覧へ戻る


CONTENTS



青野スポーツ施設インスタグラム 青野スポーツ公式ツイッター
青野スポーツ施設フェイスブックページ 青野スポーツ施設Youtubeチャンネル