運動場の整備工事は専門業者の当社にお任せください

〒570−0074 大阪府守口市文園町5-19

茨田中学校 運動場整備工事

青野スポーツ施設
グラウンド整備 着工前の状況
グラウンド整備 テーラーアタッチメントによる搔き起し
グラウンド整備 ワイドタイヤローラーでの転圧
グラウンド整備 補充土の敷き均し
グラウンド整備 仕上げ転圧
グラウンド整備 表面仕上げ
グラウンド整備 グラウンドの整地完了
グラウンド整備 バッターボックスの設置
グラウンド整備 ソイルプロテクトの散布
2017年08月25日

茨田中学校 運動場整備工事(大阪市鶴見区)

着手前のグラウンド状況はグラウンド表面の凹凸により所々水溜りができています。このグラウンドをGR工法により水はけの良いグラウンドに改善していきます。
手始めにテーラーアタッチメントを用いて現況の土を掻き起こし、ワイドタイヤローラーで転圧します。勾配修正は高精度のGPS測量機から発信される信号をレーザーブルドーザーが受信し、排土板を制御します。これによりミ単位の勾配修正が可能になるのです。次に補充用の真砂土を搬入し、GPSレーザーブルドーザーにより敷き均していきます。ワイドタイヤローラーで仕上げ転圧を行い、小さな不陸をカンナカッターを修正し、グラウンドマットで表面仕上げを行いグラウンド表面の整備が完了しました。
トラックラインや公式規格のバッターボックスやピッチャープレートなどの設置も完了です。 最後に防塵・締め固め・凍結防止・雑草の発生を防ぐ、表面土壌安定剤ソイルプロテクトをグランド全体に散布します。

採用工法:GR工法



ニュース一覧へ戻る


CONTENTS



ARCHIVE

青野スポーツ施設インスタグラム 青野スポーツ公式ツイッター
青野スポーツ施設フェイスブックページ 青野スポーツ施設Youtubeチャンネル