野球場の建設は青野スポーツ施設株式会社

〒570−0074 大阪府守口市文園町5-19

野球場バックスクリーン

青野スポーツ施設
2017年8月13日

専門業者が作るバッスクスリーン

G-DOME施工手順

今回は当社のスラッガーズ・アイ(バックスクリーン)をご紹介します。野球の試合において、打者や捕手球審などが投手の投げる球を視認しやすいよう野球場の中堅後方に設置されているのがバックスクリーンです。 現在高校野球が開催されている阪神甲子園球場はバックスクリーンの上にスコアボードがあります。バックスクリーンとスコアーボード。一体と思われがちですが実は別物なんですよ。

当社がご提供するバックスクリーン「スラッガーズ・アイ」は野球だけでなく各種スポーツ施設や建設現場などにも使用できる優れた製品です。当社はバックスクリーンだけでなく、野球場のあらゆる設備の施工が可能です。内外野の舗装をはじめ、防球ネット・防護クッションなど数多くの施工実績がございます。野球場の建設については専門業者である青野スポーツ施設までご相談ください。

スラッガーズ・アイ
ニュースリリース一覧へ戻る


CONTENTS



青野スポーツ施設インスタグラム 青野スポーツ公式ツイッター
青野スポーツ施設フェイスブックページ 青野スポーツ施設Youtubeチャンネル