グラウンド・校庭の改修、整備は専門業者の当社にお任せください

〒570−0074 大阪府守口市文園町5-19

生駒北小中一貫校グラウンド整備工事

青野スポーツ施設
グラウンド整備工事 駐車場として使われた着工前のグラウンド
グラウンド整備工事 D3ブルドーザーによる表層の鋤き取り作業
グラウンド整備工事 次世代の暗渠工法「GRフィールドドレーン工法」
グラウンド整備工事 縦横無尽に張り巡らされたドレーン
グラウンド整備工事 自走式スクリーンマシンによるふるい選別
グラウンド整備工事 ワイドタイヤローラーにて最終転圧
グラウンド整備工事 表面仕上げを経て施工完了
2017年03月15日

生駒北小中一貫校グラウンド整備工事(奈良県生駒市)

校舎改修工事の際に駐車場として使われ、見るも無残な状態に荒れ果てたグラウンドを、公共事業において抜群の実績があるグラウンドのフルリサイクル工法「フェニックス工法」と次世代の暗渠工法「GRフィールドドレーン工法」を組み合わせて施工いたしました。
まずは当社保有のレーザーセンサー付きD3ブルドーザーで表層の鋤き取りを行います。鋤きとった表層土を世界に1台しかない自走式スクリーンマシンでふるい選別を行います。このふるい選別で劣化した土を精製土に蘇らせます。

一方グラウンドレベルではドレーン掘削専用マシン「フィールドライナー」でドレーンを掘削していきます。このフィールドライナーを導入することにより、精度の高いドレーンを1時間で100m掘削することができます。掘削した溝に充填材を投入して暗渠の完成です。グラウンド全体に張り巡らされたドレーンにより抜群の水はけを可能にするのです!

精製土を敷き均しワイドタイヤローラーでの転圧、レベリングを見ながら最終整地を行い施工完了です。どんなに荒れ果てたグラウンドでも当社の技術力で新設同様のグラウンドに蘇らせます。

採用工法:
GRフィールドドレーン工法
フェニックス工法



ニュース一覧へ戻る


CONTENTS



ARCHIVE

青野スポーツ施設インスタグラム 青野スポーツ公式ツイッター
青野スポーツ施設フェイスブックページ 青野スポーツ施設Youtubeチャンネル