アンツーカーテニスコートの整備は当社までご相談ください

〒570−0074 大阪府守口市文園町5-19

近畿大学泉州高等学校 テニスコート整備工事

青野スポーツ施設
着工前のグラウンド状況 着工前のコート状況
アンツーカーテニスコート 施工完了
アンツーカーテニスコート 施工完了
2015年6月29日

近畿大学泉州高等学校 テニスコート整備工事(大阪府 岸和田市)

久々にアンツーカーコートの整備をさせていただきました。近年は人工芝のテニスコートが増え、クレーコートなどの土コートが減少している状況です。特にアンツーカーコートは絶滅の危機にさらされており、非常に希少価値のあるサーフェスになっています。
以前は天皇家御用達のテニスコートといえばアンツーカーコートが定番であり、全国的に普及していましたが、整備が大変なのと、コストパフォーマンスの悪さで維持するのが厳しく、次第に人工芝コートへとスイッチしていく傾向が見られます。
当然このアンツーカーコートを補修・整備できる職人も減っており、全国でもごくわずかの職人しか整備できなくなっています。当社はこの職人を抱えており日本全国どこのコートでも整備ができる体制を整えていますので、アンツーカーコートの整備でお悩みの方は、ぜひ当社までお問い合わせください。

採用工法:GRフィールドアース工法


アンツーカーコート整備工事 施工手順

ドレーン掘削

1.ライン撤去

テニスラインを丁寧に人力でめくっていきます。
掘削状況

2.雑掌除去

コート周囲の雑草を除去します。

フィルター材充填

3.雑草集積

除去した雑草を集積。草1本も見逃しません。
充填状況

4.小石の除去

下層路盤の小石を撤去し場外処分します。
最終転圧

5.撤去作業完了

ラインと小石の除去作業が終わりました。
補充土運搬

6.補充土の搬入(1)

撤去した部分に補充土を充填するため土を搬入します。
補充土運搬

7.補充土の搬入(2)

現場が丘の上にあるのでレッカーを使って運搬します。
補充土運搬

8.補充土の搬入(3)

レッカーで搬入された土を小型ダンプで運搬します。
充填状況

9.補充土の散布

運搬した補充土をコート全面に配っています。
最終転圧

10.転圧

土を補充した部分を整正転圧します。
施工完了

11.不陸整正

カンナカッターアタッチメントで不陸整正を行います。
充填状況

12.最終仕上げ

GRフィールドアタッチメントで最終仕上げを行い、施工完了。
ニュース一覧へ戻る

CONTENTS



ARCHIVE

青野スポーツ施設インスタグラム 青野スポーツ公式ツイッター
青野スポーツ施設フェイスブックページ 青野スポーツ施設Youtubeチャンネル