砂入り人工芝の整備・メンテナンスは専門業者の当社までご相談ください

〒570−0074 大阪府守口市文園町5-19

宝田テニスカレッジパッション 砂入り人工芝補修工事

青野スポーツ施設
人工芝補修工事 着工前の状況
人工芝補修工事 施工完了
2015年7月6日

宝田テニスカレッジパッション 砂入り人工芝補修工事(大阪府 交野市)

30年以上前から宝田テニスカレッジ様にお世話になっております。非常に利用度の高いテニスクラブであり、プレーのグレードも高く、お客さまからのご要望がメンテナンスだけではクリアできないので、今回はリペアターフ工法を採用いただきました。バックライン周りが非常にすり減っており、約5ミリほどの厚みになっていました。その段差を上手に合わせてプレーに支障のないように人工芝を補修させていただきました。宝田テニスカレッジ様、いつもお世話になりありがとうございます。これからも技術の向上に精進しお客さまの期待にお応えできるよう工事させていただきます。

採用工法:リペアターフ工法


ニュース一覧へ戻る

CONTENTS



ARCHIVE

青野スポーツ施設インスタグラム 青野スポーツ公式ツイッター
青野スポーツ施設フェイスブックページ 青野スポーツ施設Youtubeチャンネル